HOME>特集>シェアハウスをするなら専用の物件を利用しよう!

年々人気が高まっているシェアハウス

シェアハウスとは、一つの物件を複数の他人と共有して使うという居住形態のことです。近年シェアハウスのメリットや魅力が様々なメディアで取り上げられ、シェアハウス暮らしを希望する人々も増えてきました。
共有スペースは共有し、自分の部屋など個人的なプライバシーは守られるため、楽しく安全に過ごすことが出来るというのが大きなメリットの一つです。

シェアハウスをするなら専用の物件を利用しよう!

積み木

シェアハウス専用の物件とは?

シェアハウスで暮らしたい場合には、シェアハウス専用の物件を探しましょう。通常のアパートやマンションはシェアハウスに適したつくりにはなっていませんので、不動産のホームページなどを利用して、専用で提供している物件を探しましょう。
特に品川や渋谷など、交通の便が良く若者が多い街にはシェアハウス物件が多いという特徴があるので、街をしぼって探してみる、というのもおすすめです。

シェアハウスの3つの魅力

室内

費用をかなり抑えることが出来る

シェアハウスでは、普通の物件に比べて初期費用、また家賃がかなり安いというメリットがあります。
とにかくコストを抑えたいという人におすすめです。また、光熱費などのランニングコストも固定制のところが多いため、通常よりもお得です。

出会いが増える

男女関係なく様々な人が暮らすので、友達や恋人が出来やすいという特徴があります。そのため将来のために人脈を広げたい、異性の友達や恋人を見つけたい、という願望がある人にとっては、シェアハウスはとても魅力的です。

孤独感がない

共同スペースのリビングなどに行けば、誰かしら仲間がいる、というのがシェアハウスの特徴です。
一人暮らしの孤独感が嫌い、常に誰かと話したり人のぬくもりを感じたりしたい、というようなさみしがり屋の人にとっては、とても大きなメリットです。

広告募集中